« 確定申告(不動産所得)2 | トップページ | 建築確認 »

1億円の壁!

 唐突ですが、1億円って金額、皆さんはどのように感じますか?

 サラリーマン生涯平均所得の半分ですよね。

 この金額、世の中で富裕層とそれ以外の線引として使われているんです。

 あの人は豪邸だから金持ちそうだとか、あそこんちは高級外車に乗っているからとか漠然とした人それぞれの線引きはあるかと思いますが、世の中は1億円。しかもキャッシュ。(総資産じゃないです。)

 先日、これからは金融の時代になる!ってえらそうな事いいましたが、金融の世界での線引きなんです。

 都市銀行に1万円預けるのと、1000万円預けるのと銀行サイドでは何もその対応は変わらないんです。せいぜいポケットティッシュがボックスティッシュもらえるようになるだけ。金利の上乗せも正直たいしたもんじゃないんです。

 そこに、1億円預けたとしましょう。そうすると、別室に案内されます(笑)

 それはそれとして、オーダーメイドでその運用をしましょうか?」って言われます。

 どういうことかというと、その都市銀行の中で優秀な方がお客様のためにリターンの高低、リスクの高低、その要望に合わせて”仕組”を作ってくれるんです。

 たとえばローリスクで運用してくれ、元本割れは回避したいって言うと通常の定期預金より利率の高い”仕組”が作られます。

 銀行サイドは運用手数料として利回りの10%~位取りますが、それを差し引いても、われわれ一般人の定期預金より格段にいい条件で運用してくれるんです。

 お金は金持ちに集まるってよく言われますが、こういうところからも・・・。

 この”仕組”1億円なくても出来ないかって言うとそうでもないんですよ。都市銀行、外資金融機関はだめですが、証券会社あたりに聞いてみるといいかもしれないですね。

 ただ、いきなり”仕組”の単語を連発して証券会社に乗り込んでもだめかもです。色々試してください。

 ひとつヒントは、”松井証券 仕組債”ってググッてみるとその内容がわかります。

人気ブログランキングへ

|

« 確定申告(不動産所得)2 | トップページ | 建築確認 »

資産の増やし方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1億円の壁!:

« 確定申告(不動産所得)2 | トップページ | 建築確認 »