« 子供遊び | トップページ | 1億円の壁! »

確定申告(不動産所得)2

  前回の続き、不動産所得です。

実際に収益物件をお持ちの皆さんは、確定申告をどのようにこなしていますか?

特に一括借り上げや管理を業者にお願いしている方々はご自身で間違いなく行えます。

間違えても税理士丸投げしちゃだめですよ。手数料すごいですから。

といっても私も同業なんですが・・・

税理士にお願いするポイントは、保険的なもの。収益物件を複数お持ちでそれなりの収入がある方は、きちんと計算していてもなんとなくご不安が募ると思います。

ですので、最後の税額計算だけしてもらって、税理士署名をもらうのがコスト的にも負担が少なくなると思います。

数ある会計事務で、容易に処理できる内容ですから、最初にやり方覚えていきましょう。

せっかく収益を生む物件をお持ちなのに色々な手数料で間引きされますので。

具体的な処理方法にご興味あればコメントでも下さい。

不動産所得、見直すとかなり収益UPと納税減少が見込めますよ。

私の注視するところは、会計では管理費、減価償却費、支払保険料、修繕費などの経費。運用面では、委託契約の内容(あれば)、空室率、回転率、地域の需給バランス、将来の建替のタイミング、売却の可否など。

ちょっと複雑ですが、他の収入とのバランスから色々検討すると今以上の節税が見込める場合もあります。

具体的には・・・・ここの案件毎ですのでうまく説明でいません。

とにかく最寄の有識者(不動産収入でうまくいっている人)にご相談ですね。

今回はこの辺で。

人気ブログランキングへ

|

« 子供遊び | トップページ | 1億円の壁! »

所得税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告(不動産所得)2:

« 子供遊び | トップページ | 1億円の壁! »