« サブプライムローン 2 | トップページ | 子供遊び »

確定申告(不動産所得)

唐突ですが、ドリームゲートって知っていますか?わたしも知りません(笑)

何かというと、国がバックで新事業育成や起業の促進をサポートする団体なんです。

なんでも、その類の質問がその専門家にただでできちゃうらしいんです。

もしご興味あれば「ドリームゲート」でググッてください。

ひとつの業界で長く仕事をしていると、視野が狭くなる感じがしまして

異業種の方々との交流に枯渇しているんです。

何かいい場所はないんでしょうか?

セカンドライフ?・・疑似体験ですよね

MIXI? ・・今ひとつピンときていません。

何かいい情報ありましたら教えてください!

本題です。確定申告(不動産所得)

今日は、確定申告の話題として、不労所得の代名詞、不動産所得!

サラリーマンでも、不労所得を夢見てその世界に勇敢にも足を踏み入れた方も多いと思います。

不動産、確かに儲かりますよ。

不労所得って一つの事を注意すればいいと思うんですよね。

不動産に限っては、その物件の綿密な調査。ずばりこれに尽きると思います

だって何もしなくてもお金が入ってくるわけですから、その母体となる所はそれこそ寝る暇惜しんで計画すべきです。

この導入のところを安易に考えなければたいてい儲かってますね、皆さん。

そして、必ず計算することです。将来の売却予定であればその売却予定まで。ずっともっているのであれば、建替え時期まで。

計算できない人は・・・・・本当に信頼できる人にしてもらってください。

ここで注意です。税理士、会計士だからできるわけじゃないですよ、計算。

実際に不動産持っている人(儲かっている人)に計算してもらってください。

ここ重要です。本当に。

事業は経験です。経験者から聞くのは当たり前ですよね。

収益率、回収率、物件の立地、環境、空室のリスク可能性、維持管理方法などなど。

よく聞く話は、どこか業者からの営業。

「いい話ありますよ!」って。

いいですね。幸せが何もしないで目の前に、頼んでもないのにきました・・・・

よーっく考えましょう。100%ではありませんが、損します。

その営業マンの給料はどこから来るんですか?

そんなに儲かるのならその営業マンが買えばいいじゃないんですか?

上場企業の営業であっても油断は禁物です。

大損はしませんが、損します。皆さんの収益の一部がその会社の収益となってその会社が大きくなっているんです。当たり前ですね。

ですから、いい話は自分で探すものです。

不動産の得意?な人は物件探しが好きですよね。そういう人と対等にやっていく方法は、いろいろあると思います。

全く確定申告に関係がないところで今日はおしまいです。

続きは次回。

人気ブログランキングへ

|

« サブプライムローン 2 | トップページ | 子供遊び »

所得税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告(不動産所得):

« サブプライムローン 2 | トップページ | 子供遊び »