« 新年の挨拶 | トップページ | 子供との遊び »

税務調査4

 年をまたいでまで同じタイトル・・・変わり映えなくてすみません。とりあえず今回でこのタイトルは休憩します。今回はどうしても言いたいことが。

 税務調査に来る税務職員についてです。

 前提をいえば、税務職員は基本的に早く帰りたいと思います。そんな中で今日の納税者はどのようなタイプかを確認します。そして顧問税理士も。最初の雑談はその人たちがどれくらい頭がよさそうか会話の中で確認するみたいですね。納税者の権利を必要以上に前面に出して、好戦的に対応している方もいらっしゃるかと思います。また逆に自信のなさからある意味税務職員のいいなりみたいに受ける方もいらっしゃるでしょう。

 以前も言いましたが、税務職員も人間です。お互い気持ちよく仕事をするのが最善策のような気がします。好戦的な納税者からは何かしらアラを探してやろうと思うだろうし、自信のなさそうな納税者はもう税務署側のお得意さんになっちゃうのかもですよね。

 税務調査、場数を踏めば必ず対処方法はつかめてきます。だからといって毎年納税者ご自身で税務職員を呼んだりしないでくださいね。そういうことの対応こそ、税理士に頼みましょう。税務調査をかなりこなしている先生は強いですよね。

 税務調査、その納税の権利を十分確認したうえで、紳士的に臨むのがいいと私は感じます。

人気ブログランキングへ

|

« 新年の挨拶 | トップページ | 子供との遊び »

税金全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税務調査4:

« 新年の挨拶 | トップページ | 子供との遊び »