« 倒産件数 | トップページ | インサイダー取引 2 »

インサイダー取引

 新日本監査法人所属公認会計士(30)が監査で知り得たイーコンテクストの上方修正、マーベラスの下方修正を公表前にそれぞれ購入、カラ売りしたとのこと。(H20.4.9 asahi.com)

 いやー、やりましたね。実名で挙がってます。でもその処分として会計士業務2年間停止とは軽いような気もします。そもそもインサイダーで行った株の取引も少額ですからこんなところなんでしょうか?

 しかし、公認会計士はこんなことしちゃいけません。厳罰することによって会計士の業界がピリッと引き締まるような気がします。

 こういう風に考えるのは厳しいんですかね?やはり日本的ナアナアがここにも出てくるんでしょうか。



この記事推薦してください!クリックは⇒人気ブログランキング

|

« 倒産件数 | トップページ | インサイダー取引 2 »

ニュース・経済」カテゴリの記事

コメント

会計士は収益を直接把握してますのでいつでもしようと思ったらできる事なのですね。

しかしばれるものなのですね。
どうやってわかるのでしょ?

それにしても、こういう事件・・。
まさか氷山の一角なのでわ・・?

投稿: takatakago | 2008年4月11日 (金) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インサイダー取引:

« 倒産件数 | トップページ | インサイダー取引 2 »